自律神経の乱れ

おはようございます!ねぎです!

 

今の時期は気温が安定せず、日中と朝晩の寒暖差が激しいことがよくあります。

自律神経は汗をかくなどで体温調節をしてくれるので気温差が大きいと自律神経を乱す原因につながります。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経・・心身を活発状態にする神経

副交感神経・・心身を落ち着かせる神経

 

副交感神経がしっかりかつどうしていないと、神経がリラックスすることができず、心身の疲れが溜まってしまします。

ストレス状態が続くと交感神経が活発のままになり、バランスが取れなくなり自律神経の乱れを起こします。

 

自律神経の乱れで起こる症状

頭痛・腹痛や胃の不調・不眠・疲労感・気分が上がらない

 

 

リラックスする時間を増やしてストレスを溜めないように規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です