美鍼

今回の担当は、THになります。

本日は、「美容鍼」についてお話しします。

東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学的な考え方とは大きく異なります。「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表すほか、精神的な健康具合による自律神経機能の変化に非常に敏感な組織です。

 

最近では多くの国で美容鍼治療が行われており、特にアメリカでは薬や外科的な治療以外での健康意識の高まり、代替治療として美容目的での鍼治療の人気は非常に高まってきています。中国では、ごく一般的に病院内で美容鍼灸科があるほどであり、特別なものとしても認識されていないのが現状です。

 

 

美容鍼とは、一般的に顔面部への鍼治療をすることです。直接顔面部の適切な部位に刺鍼をすることにより、顔面皮膚組織の代謝亢進や血流改善また筋肉の弛緩を促すことにより、しわやくすみ、むくみなどのさまざまな肌トラブルの解消をしていきます。

最大のメリットは、筋肉の一時的な緊張と筋力活性化のためリフトアップ効果を期待ができます。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です