前距腓靭帯(ATFL)

前距腓靭帯とは主に足首の捻挫の時に一番損傷しやすく外側にある靭帯のことです。

ではなぜこの靭帯が損傷しやすいのが…それは足首の構造に秘密があります。

まず足首の側方には内果と外果いわゆる、くるぶしがあります。

この長さをよく比べてみると外側のが10mmほど長くなっています。その為、側方の安定性は外側のが強いことになります。

しかし、立った姿勢だと重心が足関節の内方を通過するため内側への荷重ストレスが大きくなる。よってそのストレスを抑えるために内側の靭帯は強く出来ている。一方外側は荷重ストレスを周りの骨に依存しているので靭帯は内側より発達していない。

 

外側の靭帯は前距腓靭帯の他に踵腓靭帯、後距腓靭帯があり、各靭帯の厚さは前距腓靭帯が2mm。踵腓、後距腓靭帯が共に6mm程度である。その為に前距腓靭帯が一番損傷しやすい事となる。

 

この文章は国家資格保持者が監修しています。

柔道整復師 曽我 将一

 

Continue Reading

初めまして!

10月30日からさくら鍼灸整骨院に入社したA.Tです。

 

 

 ブランクがありますが、以前整骨院、整体院、リラクゼーションサロン、スポーツトレーナーなどしておりました。

 趣味はクルマ、バイクなどレース観戦、タイムアタック、ツーリングなど乗り物好きです!

 あとは少林寺拳法、合気道、柔道、ヨーガなど武術、東洋医学など身体の使い方の研究も好きです!

 

 

 そのうち施術で担当させていただきます。

 どうぞ、宜しくお願い致します!

 

 

 

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

Continue Reading

5つの首

こんばんは。

すっかり秋の空になりましたね。

朝晩の冷え込みが体調に影響しているかたも多いようです。

みなさんは大丈夫ですか?

 

今回はりろが担当させていただきます。

5つの首はご存知ですか?

 

首・手首・足首の3つは聞いたことあるとは思いますが

あと2つ。乳首とくびれ(腰まわり)があります。

 

これらの首はこれからの季節にとても重要で

温めると良いと言われています。

血管や神経がたくさん通っている部分でもあるため、

温めると全身がポカポカし、副交感神経が優位になるので

免疫力やバランス調節機能が上がります。

 

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

 

Continue Reading