「体の回旋動作」について

 

体の回旋(捻り)は、どのように出来るのか知っていますか。

皆さんは、腰で回旋(捻る)と思いがちですが、実際には、股関節と胸椎で体を回旋(捻って)していきます。

 

股関節や胸椎が上手く動かないと腰で無理に動かしてしまいます。その分、腰に負担がかかり腰痛や膝痛などの原因にもなります。

 

特に、体を回旋(捻る)スポーツ(野球、バドミントン、卓球、テニス)などでは、数多く体を回旋(捻る)していくので、関節が硬いと上手く動かすことが出来ずに、肩、腰、膝などに負担がかかりスポーツ障害につながっていきます。さらに、力が入りにくくなりパフォーマンスの低下にもつながっていきます。

 

当院では、股関節の柔軟低下や姿勢不良の方に対して骨盤矯正や猫背矯正などを組み合わせて治療していくことをお勧めしています。柔軟性の向上、姿勢不良の改善、腰痛改善などのパフォーマンスの向上につなげていきます。

もし、お悩みの方がいれば一度チェックしてみましょう。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です