口呼吸

こんにちは、さくらのつよぽんです。

4月に入り、平成~令和に変わるまで一週間を切りました。

少しずつですが気温も上がり

すごしやすくなったのではないでしょうか。

ですが、朝晩少し冷え込みがあったりして、

日中との寒暖差が大きいので体調管理には気をつけてください。

今回は口呼吸についてお話しします。

口呼吸は悪い呼吸の1つとしてあげられます。

なぜ悪いかというと

呼吸が鼻を通らないと濾過作用が使われません。

口からの呼吸だと細菌などが体内に入りやすいので

風邪や病気になりやすく、免疫低下を招きます。

また、横隔膜を動かさなくても呼吸が出来るようになり

内臓が動かなくなり、交感神経優位も解消しなくなります。

当院では

腹式呼吸・横隔膜をしっかり動かせるように

機械で寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができる

別名「コアトレ」をお勧めしています

この機械の特徴は、50万Hzの出力があり、体幹の深部筋肉まで電気刺激が入ってきます。

運動が苦手の方や中々自分で運動ができないご高齢の方におすすめです。

この文章は国家資格保持者が監修しています。

柔道整復師 曽我 将一

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です