日常動作について

こんにちはアラチュウです。

今朝、通勤途中に綺麗に咲いている紫陽花を見かけました。

少しずつ梅雨へと向かっていると感じてしまう

今日この頃。

週末には天気も崩れ、気圧の影響で

自律神経が乱れやすくなると思います。

皆さんも体調を崩さないよう気を付けてください。

 

皆さんの中に腰痛、膝痛などの症状でお悩みの方が

たくさんいると思います。

その対策で身体の動かし方を注意されたことはありますか?

実はなかなか引かない痛みの原因は日常生活の動きの中に

隠れている事があります。

例えば…

靴を下駄箱にしまう時や物を拾おうとした際、

腰をグイッと曲げていませんか?

このしまい方は腰に大きな負担をかけてしまいます。

腰にやさしいしまい方は、

「腰を落とし、片膝を床に着けながらしまう」

または「お尻を後ろにつき出し、

膝をつま先から前に出ないようにしながらしゃがんでしまう」です。

※バランスの悪い人は転倒する危険性もあるので、

片方の手で棚や壁などに触れながらしまうようにしてください。

間違った動作は痛みを長期化させるだけでなく、

症状の再発や悪化の要因になる事があります。

是非、日常生活の中も気をつけてみて下さい。

 

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です