今年も暑い夏が…

こんにちは!

 ジメジメとした暑さにやられそうなかっつんです(×_×)

日照時間が少なく、いまいち夏っぽさに欠ける日が続きますが、

高校球児たちは天候に関係なく熱い闘いを繰り広げていますね!

そろそろ疲労も溜まってくるかと思います

そこで今回は少しでも疲労を回復しやすくする「交代浴』についてお話します

交代浴というのは温かいお風呂と冷たいお風呂(水風呂)を交互に入浴し、疲労の回復を促進する入浴方法です

諸説ありますが、基本的に温水のお風呂は38~42℃、冷水は16~18℃程度です。

温水から順番に2分前後浸かり、冷水には30秒~1分程浸かります。これを5セットほど繰り返します

自宅で行う場合は、温水のお風呂に浸かった後で、冷たいシャワーを30秒~1分ほどかけましょう

温水に浸かる事により血管が拡張、冷水に浸かる事により収縮します。これがポンプ作用となり、身体の中の疲労物質が抜けやすくなるのです。

更には、自律神経の調整にも効果があるとされています!!

注意として、これは健康状態が良好な方向けの方法ですので、体調の優れない方は行わないようにしましょう。また、心臓や脳に疾患のある方も控えるか医師に相談してから行うようにしてください。

「交代浴」で夏バテ予防をしてジメジメの夏を乗り切りましょう!

 

この文章は国家資格保持者が監修しています。

柔道整復師 曽我 将一

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です