春ですね…

 今年は、雪もなく、雨も少なく、空気も乾燥して花粉に悩まされている方も多い世の中ですが、この記事を書いているTは今まで花粉に悩まされことは無かった…のですが、遂に今年は多少負けて、くしゃみ、鼻水が出でます。

 ここで花粉症克服に役に立つかは分かりませんが、私が実践した方法をご紹介致します。薬は飲みたくないし、効かないという声を良く聞くし…

 まず、気持ちが負けてしまうと、転げ落ちてしまう気がするので、気合で負けまいとしております。

 そして、花粉を敵対せずに何事もなかったように気に無いようにしています。むしろ、welcomeですよ~と。

 あとは、鼻うがいを行います。風呂に入った時におこないます。ダラダラ垂れますますので。

 沸かした湯に塩を溶かした食塩水を別途作り、鼻から喉に抜けるように流し込みます。この時に絶対吸ってはいけません。鼻が通るまで行ってます。やり方が気になる方はネットなどで検索するか、私に聞いて下さい。

 お役にたてれば何よりです。

 最後に私、Tは本日がさくらでの勤務が終わり、金曜日からこもれびに移動となります。

 短い間でしたが、お世話になりました!

 新天地でも担当した患者様が笑顔でお帰り頂けるよう、精進してまいります。

この文章は柔道整復師 曽我が監修しています。

 

 

Continue Reading

股関節痛

股関節の痛みは女性に比較的多く、最初、体重や運動量の増加により発現します。

初期では、運動・歩行時に股関節をはじめとする下肢の疲労感で始まり、徐々に股関節を中心とする痛みが出現します。

痛みの特徴は動き始めに痛く、少し動くと痛みが軽くなります。

原因としては、殿筋の出力低下・骨盤の傾斜のインバランス・体幹や臀部の深層筋の筋力低下・筋緊張が考えられます。

増悪する前に、下肢の筋力のバランス・強化、骨盤の傾斜・体幹の深層筋の強化をすべきです。

ただし先天性の股関節形成不全の既往がある方は下肢に無理な荷重がかからない様に運動しましょう。

当院では、股関節の症状がある方には、骨盤矯正をお勧めしています。

この文章は柔道整復師 曽我が監修しています。

 

Continue Reading

「体の回旋動作」について

 

体の回旋(捻り)は、どのように出来るのか知っていますか。

皆さんは、腰で回旋(捻る)と思いがちですが、実際には、股関節と胸椎で体を回旋(捻って)していきます。

 

股関節や胸椎が上手く動かないと腰で無理に動かしてしまいます。その分、腰に負担がかかり腰痛や膝痛などの原因にもなります。

 

特に、体を回旋(捻る)スポーツ(野球、バドミントン、卓球、テニス)などでは、数多く体を回旋(捻る)していくので、関節が硬いと上手く動かすことが出来ずに、肩、腰、膝などに負担がかかりスポーツ障害につながっていきます。さらに、力が入りにくくなりパフォーマンスの低下にもつながっていきます。

 

当院では、股関節の柔軟低下や姿勢不良の方に対して骨盤矯正や猫背矯正などを組み合わせて治療していくことをお勧めしています。柔軟性の向上、姿勢不良の改善、腰痛改善などのパフォーマンスの向上につなげていきます。

もし、お悩みの方がいれば一度チェックしてみましょう。

Continue Reading

労宮

 

こんばんは!ねぎです!

今回は労宮(ろうきゅう)を紹介します

労宮は手のひらにあるツボです。

手をグーにして中指の先が当たるところです。

〈効果〉

首肩こり

気持ちを落ち着かせる

胸のつかえ

ストレス

 

自分でやるよりも身近な人にやってもらうと、より効果的です!

緊張する場面や落ち着きたいときに是非お試しください

 

この文章は柔道整復師 曽我が監修しています。

Continue Reading

OIMO

こんにちは!

このタイトルで顔が思い浮かぶ方は

相当なファンに間違いありません😊😊

さくらのIMOKOです。

 

寒さもひと段落し、花粉で苦しんでいる方が

多いようです。

今年はとっても注意が必要みたいなので

花粉症の方やまだなっていない方も

対策はお早めに😌

 

本題です!

どうでもいい話ではありますが

2月の上旬に品川のおいもフェスティバル

行ってきました!

そこは各地の焼き芋だったりお芋料理の

お店が15店舗くらい集結して行われた

イベントです。

色んな種類のOIMOがたべれて

とーっても幸せでした😋😋

 

芋好きにはたまらないですね、

 

家で焼き芋をやるときは

180℃で90分がおススメみたいです。

優しい患者様からの情報です。

 

電子レンジから黒ーい煙を出さないように

気をつけてくださいね!

食べ過ぎにも注意です。

Continue Reading

僕がこの仕事を始めようと思ったきっかけ。

暖かい日と寒い日の繰り返しで体調を崩しがちな時期になりました。

僕は「〇〇は風邪ひかない」を見事に体現しています。

 

 

さて、皆さんはなぜ、さくらの先生は整骨院の先生になったんだろうと気になった事はありませんか?

僕は常に気になっています(笑)

 

なので今日は僕のきっかけを書きたいと思います。

 

僕は学生時代バスケットボールをやっていて、とても怪我の多い少年でした。

その中で膝を痛めた時、通っていた整骨院の先生は

膝が痛いんだから膝が原因なんだろうと思っている僕に

膝を痛めている原因は「ももの筋肉だ」と言われそれが衝撃でした。

この身体の小さな繋がりが僕を治療業界へ導いてくれました。

 

僕自身、身体が痛いことの辛さを経験しているので

院に来てくださった方の症状を少しでも良くしたい一身で毎日勉強をしています!!

だからこんな僕にも夢があります!

 

 

 

それは石油王になることです!!!!!

               🐢🐢🐢

 

 

 

 

 

 

 

Continue Reading

交通事故

こんにちは!

さくらのつよぽんです。

気温が下がり、寒さも厳しくなり、冷えることで身体の代謝が悪くなり

体調不良や風邪をひきやすくなりますので

規則正しい生活を送りましょう。

 

今日は交通事故についてお話しします。

交通事故が多くなる時期は

7月~8月・12月~1月になります!

夏などは

車で長距離を運転される際に、旅先の疲れが出たり、

たくさん遊んで寝不足だったりすることで、

事故を起こす可能性が増えます。

また、冬の時期は、道路の凍結や雪といった危険な状況が増え

交通事故が増えたりします。

知らない方も多いのですが…

 交通事故の治療は、整骨院でも受けられます。

自賠責保険がつかえますので自己負担0円になります。

他の医療機関からの転院受け入れが可能です。

さらに、病院と整骨院での治療の併用も可能です。

保険適応の手続きや保険会社との交渉のご相談も承ります。

治療期間中は、交通費の支給および休業補償もあります。

詳しくは当院までお問い合わせください!

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

Continue Reading

立春を過ぎても…

まだ寒い日が続いております。陽射しは春めいてきてますが、

季節の変わり目なので、体調を崩される方も多いです。

個人的にはインフルエンザにも罹らず、元気に仕事に従事しておりますが、

気をつけているのは食生活、睡眠、精神衛生でしょうか?!

食べることに関しては非常識的ですが、食べたい時に食べたいものを食べたい分だけといった感じです。

睡眠も結構不規則で寝落ち寸前まで起きていて、もう駄目だと思ったら布団はいって朝まで一切起きないです。

でも目覚めは良いので自分的には合っているかな…

精神面ではいかにストレスを溜めないで一日を過ごすかに気をつけてます。

車が好きなんですが、昔の車仲間が私今、走れる車がないのを知ってて悪魔の囁きでサーキットに誘ってきます…

キィ~とむかつきますが、色々あーだこーだ話せるだけでもストレス解消かな!?

あまり参考にもならないかと思いますが、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。(^^;

 

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

 

 

Continue Reading

寒い日は鍋!!

こんにちは、かっつんです!

 

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

寒い日の夜にはやっぱり鍋!!中にはキムチ鍋などの辛いものが良いという方も多いのでは!?

辛いもの好きの方ってわりといますよね、きっと

なぜあんなにもハマっているのか…

ご存知だったでしょうか?

実は辛さは味覚ではなく「痛覚」だという事を。

そして辛いものを大量に摂取して辛さ(痛み)を感じると、体は

鎮痛物質であるエンドルフィンなどを大量に分泌します。

これらには疑似的な幸福感を感じる作用があり、これによって辛さを求めることがクセになっている可能性があります。

ちなみにこの一連のはたらきは、鍼治療におけるわざと体に小さな傷を作り痛みのコントロールする、ゲートコントロールにも精通しています。

驚きですね!

冬に出た痛みは冬のうちに当院で治療を!鍼以外の治療方法も有ります。

 

 

ただ、食べ過ぎに関してはご自身で注意しましょう(-_-;)

 

 

ちなみに自分は甘党です。

この文章は国家資格所有者が監修しています。

柔道整復師 曽我

Continue Reading